ゆみずむ

鬱病のこと。色んなこと。好き勝手に、自分の考え・感性でつらつらと。気分で書いているので、各記事の文体等統一されていません。ご了承ください。おてやわらかに。

センチメンタル・デイズ に仄かな温もり

f:id:yumismchan:20220102004819j:plain

センチメンタル・デイズ に仄かな温もり

物悲しい毎日です。

世の中はキラキラした季節で、クリスマスがあって年末もあって年も明けて。

お正月。

多くの人が「今年の抱負」なんて掲げるような時期です。

 

だけど私は辛いのだ。(中原中也風)

 

鬱々、ドロドロ、心は沈んで、体も重いし痛みすら感じる。

 

年の瀬の、大掃除だ正月の支度だなんだ、、と言うのが何一つ出来ないで。

ギリギリでどうにか年賀状だけ書くことができました。

 

重〜い重〜い腰をあげて、ようやく始めた年賀状。

しかし気づけば心の中がポっと温かくなるような感じがしていました。

私が年賀状を書くのは、ほんの少しの枚数です。

だから「大変じゃない」と言うのもあるけど、この数枚に絞られた選ばれし皆さんのお顔を思い浮かべたりしながら、一言、二言、メッセージをしたためます。

この時間、なんか知らぬ間に私の心に温かい小さな灯りが。

 

なんて良い時間なんだろう。

 

そういえば、毎年思ってるんだった!

で、こんなことなら、もっと早くギリギリじゃない時にやればいいのに。って自分で思ってたんだった。

 

一年後、この気持ちをちゃんと覚えてるといいな。

ギリギリになればなるほど、自分も苦しいんだから。

こんなに素敵な作業なんだから早くやっちまえば良いのだ。

 

"年賀状を書く=幸せ作業"

忘れないように!

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

なーんにも出来ないで終わる一日に

 

f:id:yumismchan:20211226170913j:plain

なーんにも出来ないで終わる一日に

今日も何も出来ないまま一日が終わろうとしています。

 

本当にもう、あんなに"ひとり緑化運動"云々言ってたくせに、草花のお世話すら出来ません。

 

以前、主治医には「お花の世話をすることが今一番の癒しです!」と話していた私。

しかしつい先日の診察で「お世話が出来なくて、お花の苗を買ったことを後悔しています」と話すと、主治医は「それは相当だね!」と笑ってくれました。

あー、先生に笑ってもらえて良かった。笑

 

何も出来ない事を、ただただ苦しんで自分を責めるだけでは辛すぎるので、少しは笑い飛ばしたい。

そして出来れば、誰かに温かく笑ってもらいたい。

 

「仕事が忙しい」と言う人がいれば、「闘病が忙しい」と言う私もいる。

常に闘っているわけです。

みんなそれぞれの事情がある。

 

「なーんにも出来なかった」ように思えたこの一日も、私にとっては大切なかけがえのない一日なのです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

【薬のこと】優しい眼差しに感謝して・・・

 

f:id:yumismchan:20211216180531j:plain

【薬のこと】優しい眼差しに感謝して・・・

”薬の過剰摂取”について個人的な思い

鬱病になってから15年、お薬との付き合いが毎日続いています。

これまで、良い時も悪い時も主治医の指示に従って正しい用法・用量を守って服薬してきました。

 

精神疾患を持っている人の中には、その辛さからとにかく逃げたくて、薬を一度に多く飲んで一時的な避難をする方も多くいるようです。

その辛さたるや、解らなくもないのです。

だから批判ではありません。

でも良くない。

絶対に良くない。色んな観点からして。

 

 

たまたま私は"OD(オーバードーズ=薬の過剰摂取)と言う方法をとらないタイプ"なだけかも知れない。

だからこんな風に簡単に否定できるのかも知れない。

 

何より、ODをしてしまう当事者の方が「良くない」事は重々承知なのだと思います。

 

「もう(ODは)辞めたい。辞めよう。」と本気で思って葛藤している人も多いはず。

辞めたいけど辞められない。

根底には病気や自分の置かれている状況の辛さがあるからこそなのだと思うのです。

 

大切な実験動物の存在

ある時、私はたまたまSNSでとあるお坊さんの投稿を読みました。

それは、医学研究所で毎年行われる"実験動物"の慰霊供養についてのお話でした。

 

つい忘れがちなことだけど、現状では私たちが受ける医療・服薬するお薬、その殆どには開発の時に実験台にされた動物たちがたくさん居ると言うこと。

大切な命の犠牲により、自分の苦しみを和らげ、健康を維持させてもらっている。

 

改めてこんな大切なことを考えさせていただきました。

 

そして、それからお薬を飲むときに「いただきます」とか「ありがとうございます」と心の中で感謝するようになりました。

 

我が家にも、かわいい小さなモフモフの家族がいます。

動物の瞳はとても優しい。

 

もし、たまたまこの記事を読んでくださっている人の中に「ODを辞められない」と悩む方がいるのであれば、優しい眼差しの動物を思い出して欲しいなと思います。

犠牲になった実験動物たちは、その薬が正しい効果を発揮するために居てくれたのです。

正しい効果を出すためには、用法・用量を守る!

それが一番です。

 

ODに代わる、安全で優しい避難場所が見つかりますように。

 

それではまた!

 

就労移行支援のCocorport(旧社名:Melk) | 首都圏38事業所展開

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ひとり緑化運動

 

 

f:id:yumismchan:20210628162246j:plain

 ひとり緑化運動

このところ、お陰様で穏やかな気分で過ごせています。

とは言え、鬱病は体調・気分に波があるのでまたいつ荒波に飲まれるかわかりません。

今はただ、油断せずダラダラとこの“穏やか期”を満喫するのです。

 

挿し芽で緑を増やす

今の私の毎日に癒しと希望をくれるのは、植物に他なりません。

お花ももちろん咲いてくれると嬉しいのですが、今一番アツいのは、挿し芽(主に水挿し)で色んな植物を増やしていくこと。

 

元々庭に植っているアイビーやワイヤープランツをチョキチョキ切ってきて水に挿し、毎日水をかえながら根が出るのを待つ。

これが楽しい!

 

もちろん失敗もあります。

でも全て上手くいってしまったら面白くないから良いんです。

 

「嗚呼、また明日が来てしまうのか・・」なんて思っちゃう時もあったのに植物を育てているだけで今は明日が楽しみ。

だって、根っこが出てくるかも知れないから!

 

無事に根が出たら、良い感じの鉢をまた庭から見つけてきて植える。

この瞬間の達成感がまた良いです。とっても。

 

因みに、敢えて渋い鉢に植えるのがマイブーム。

f:id:yumismchan:20210804064938j:plain

↑7月上旬、鉢に植えたばかりのワイヤープランツとアイビー。今はもっとワサワサしています。

 

気持ちがザワザワしたり、イマイチ気分が上がらない時でも、この緑たちを眺めてると平穏、、を通り越して最近はワクワクさえします。

 

緑をほんの少し増やしただけで、なんか地球に良いことしてる気分になってる。

壮大な自己満足を得られます。

そして大事なポイントは、枯らしちゃっても落ち込まないこと。笑

 

もっともっと緑を増やすぞ。

地球と私のために。 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

仕事復帰を全力サポート | 就労移行支援のCocorport(旧社名:Melk)

「落ち着け!私!!」な時、最近はこうしてる。〜その3〜

f:id:yumismchan:20210401182331j:plain

「落ち着け!私!!」な時、最近はこうしてる。〜その3〜

ソワソワしたり、時には発狂したりしてしまう、何ともやるせない日々をどうにかこうにか誤魔化すように過ごしております。

 

「その1」の記事では、結構緊急性の高いヤバめな時についてお話ししました。

 

yumind.hatenablog.jp

 

 

前回(その2)と今回の記事は、緊急性は高く無いものの不安とかユウウツとかでソワソワ辛い時について。

 

「その2」では香りについて触れました。

 

yumind.hatenablog.jp

 

 

それでは本題です。

音楽

刺激にならない程度の音量で音楽をかけます。

これも人それぞれ、気分に合わせて聴くものは全然違いますよね。

 

私はジャンル・時代問わず、良いと思ったものをiPhoneiPodに入れて、気分や場面に合わせたプレイリストを沢山作ってあります。

それはもう、漢方の如くアレやコレや組み合わせた処方箋プレイリストの数々。

 

音楽は本当に大事!

 

最近”落ち着きたい時”に私が耳元で流すのは、ベートーヴェンの「ミサ・ソレムニス」です。

ミサ曲と言うだけあって、荘厳で優しさ(慈愛というべきかしら)に溢れた音楽です。

 

日本ではあまりメジャーではないようですが、音楽室に貼ってあるあの有名なベートーヴェン肖像画で、彼が手に持っているのがこの曲の楽譜だとか。

 

私が普段聴いているのは、ゲイリー・オールドマンベートーヴェンを演じた映画『不滅の恋』のサントラに収録されている「ミサ・ソレムニス」。

 

 ”ベートーヴェンの傑作”とも言われるこの曲は、全編だと1時間を超える超大作ですが、こちらのサントラでは冒頭からの抜粋でショートバージョンとなっています。

 

他にも有名どころの交響曲などは、良いところを抜粋して収録されているので、ベートーヴェンの入門編としても良いんじゃないでしょうか。

 

いきなり馴染みのないクラシックを全編で何十分と聴くのは、そこそこ気合が必要。

でも、このサントラでちょっと聴いた中で「良い!」と思ったら全編を聴いてみるのも良いと思います。

 

ゴリゴリのベートーヴェンマニアには不向きかも知れませんが、私は結構このサントラ気に入ってます。

 

 

それから、、エトセトラ

お香焚いて、音楽流したら、お察しのとおりお布団に潜ります。

そしてとにかく深呼吸ね!

 

これに、何かをプラスするとしたら

こちら!

 「クスリ絵」と言う本で"視覚"のボタンを押します。

 

こちらは誕生日に、仲良しの姉さまから頂きました。

その名の通り、色んな症状に合わせた綺麗な絵がクスリとなってくれます。

 

ちゃんと症状別に解説なども載っているので、今の状態に効く絵を見つけたらジッと眺めて、何か和らいでいく感覚を味わう。

ペラペラとページをめくって、単純に良いなと思った絵でも良いと思います。

 

何が良いって、日頃飲んでいるお薬と違って、こちらのクスリ絵には副作用が無い!クスリなのに!!

「当たり前じゃん!」とつっこまれそうですが、当事者としては"副作用ナシ”は結構大きいのです。

 

といった具合に、様々な感覚のボタンを押して

落ち着け〜

落ち着け〜

我が心よ、鎮まれ〜ぃ

と、過ごしています。

 

また言うけど、正直効いてるかわかりません!笑

でも、悪い方法じゃないと思ってます。

 

これからも自分に合う方法をなんとか見つけて、うまい具合に危機をくぐり抜けていきたいです。

 

それではまた!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

仕事復帰を全力サポート | 就労移行支援のCocorport(旧社名:Melk)

 

 

 

「落ち着け!私!!」な時、最近はこうしてる。〜その2〜

障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】

 

 

f:id:yumismchan:20210330235628j:plain

 「落ち着け!私!!」な時、最近はこうしてる。〜その2〜

前回、わりと急を要する"落ち着かなきゃいけない時"の私の対処について書きました。

 
yumind.hatenablog.jp

 

 

今回は、前回の場合よりもほんの少し余裕がある時の落ち着き方についてお話しします。

 

どうでも良いことなんですが、これについて殆んど書き終えた時にウッカリ記事を消してしまいました。

結構ノリにノって書いてたのに。

もう同じように書ける気がしないよぅ。とションボリしながら書きます。

どうでも良いけど。

 

何やらソワソワ・漠然と不安・恐怖心に負けそう!でとにかく落ち着きたい時

ありますよね。

沢山ありますよね。

というより、常にそんな感じですよね。

 

そこで、家に居る時なら最近は嗅覚・聴覚・視覚・触覚?にアプローチだ!

と言うお話を。

 

香り

落ち着きたい。と思ったら、最近はまずお香を焚きます。

 ※香りは特に人それぞれ、好き嫌いがあるものだと思うので自分なりに吟味する必要がありますが。

 

昔はよくアロマを使っていましたが、最近はお香が主流です。

 

持っている何種類かのお香の中から、最近よく頼っているのは「瑠璃光」というもの。

こちらは私が一番好きなお寺、奈良・薬師寺さんの香りです。

 

一人旅をこよなく愛してまして、中でもよく行くのは奈良・京都の辺り。

ここ数年は自分の体調悪化やコロナの影響で、暫く旅もおあずけですが、以前薬師寺を訪れた際、購入してきた薬師寺の香り「瑠璃光」を大切に焚いております。

 

f:id:yumismchan:20210330174533j:plain

 

甘く深い瑠璃光の香りで、薬師如来様に護って頂いているような気分に。、、なれたらね。

 

気分によって、もう少しスッキリした感じが良いときは、松栄堂さんの「京松葉」というお香を。

※「瑠璃光」も松栄堂さんで作られています。

 

香りは、好みでないものを選んでしまうと頭痛や吐き気など体調にも影響が出てしまうので(少なくとも私はものすごく敏感です)お店やお寺で実際に試してから購入することをお勧めします。

 私のように自分の好きなお寺・落ち着くお寺で使われてるものを選ぶのが間違いないです!

 

と、今回は嗅覚から心を鎮めるお話しでした。

 

ここまで書いておいて、実は自分でも効いてるのか何なのかわかりません!笑

 

でも、落ち着くための心のボタンを一つずつ押していく作業、、のような感じですね。

 

長くなってしまったので今回はここまでにしておきます。

 

次回は、その他のボタンを押す作業。

聴覚・視覚、あと触覚かな?のお話です。

それではまた。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「落ち着け!私!!」な時、最近はこうしてる。〜その1〜

仕事復帰を全力サポート | 就労移行支援のCocorport(旧社名:Melk)

 

 f:id:yumismchan:20210330163432j:plain

「落ち着け!私!!」な時、最近はこうしてる。〜その1〜

常に心穏やかに過ごせたら、こんな事を考えずとも済むのでしょうが、そうはいかない日々です。

 

自分に襲いかかる様々なドス黒いアイツら。

落ち着かないほどの不安や恐怖、希死念慮とかパニックとか発狂とか錯乱とか、、もうだいたい同じね。

とにかくフツウの精神状態ではいられない時。

 

その昔は、酷い希死念慮とか錯乱して暴れたりだとかいう時に鎮めるための強めな頓服をもらっていて、それを一粒飲んで布団に潜って薬が効いてくると眠くなってそのままzzz。という方法をとっていました。

 

しかし今はその薬を処方されていないので、自力でなんとかしています。

(いや、なんとかなってない時もあります。この前はPCと右手を壊しました。笑)

 

今回は、その"自力でなんとか"についてのお話です。

前置き長くてごめんなさい。

 

まず布団だ!布団に逃げろ!!

やっぱり、これですよね。

って、結局布団か。

頓服薬なくても、布団は必須なのか。

 

布団に避難が一番無難。

あ。韻を踏んでる。

 

布団に〜 避難が〜 一番 無難! セイッ‼︎

 

気づいたら頭の中でジョイマンがこのラップで踊ってくれてる。

(ジョイマン今でも大好き✨)

 

そうか、自分でブログに書いててこんな良い方法を思いついてしまった。

ジョイマンが味方なら心強い。

今度から、ヤバイと思ったらすぐに"ヒウィゴー♪カモ〜ン‼︎"だ。

 

だいぶ話がそれたので戻しますが、、

とにかくお布団を被って、涙流しながらただひたすら時が過ぎるのを待つ。

これしかないですね。

 

そのうち、泣き疲れて眠ってしまうことも多々ありますし。

大声で泣き喚いてしまっても、お布団がシッカリ防音してくれる。

万が一、何か怒りやら込み上げて拳に力が入ってしまったとしても、ベッドで布団に潜っているなら、目の前の相手はマットです。

他のものを相手にするより、お互いの被害は少なくて済むはずです。

結構安全!

 

結局、お布団の中という場所は、なんだかんだ言って一番落ち着く場所なのだと思います。

胎児のように丸まって、母体(宇宙)と繋がってるイメージでも出来たら良いですね!(突然スピリチュアル!)

 

とか言いながらも、本当にね、辛いもんですよね。

ああいう時の気持ちったら。

 

私の場合、自宅に居る時以外はほぼ取り乱すことはないので、お布団に逃げる作戦が鉄板です。

 

次回は、もう少し気持ちに余裕がある時の私の「心を鎮める行動」についてお話ししたいと思います。

 

それではまた!

 

「就職経験がない」「ブランクがある」方もOK!就労移行支援Cocorport(旧社名:Melk)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村